プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五丈原の熱風 札幌ラーメン第三弾!

五丈原が札幌ラーメンの第三弾です。

札幌ラーメンとしてはニューウェーブの部類だったのはかれこれ10年前、
今ではすっかり、札幌ラーメンを代表する有名店です。
ネット上でもばんばか売れてるみたいですね。

五丈原 ラーメン




がしかし、私はまだ本物を食べたことがなかったのです。

今回食べなくては、
次はいつ札幌に来るかわかりませんから、
ひょっとしたら永遠に食べ残すかもしれない!

という切実なる思いから(笑)、

学会の合間を縫って(言い訳)、

時間が足りないのでポスターセッションはサボって、(・_・)ノ☆(*__)

五丈原まで歩いてやってまいりました。
(時間ないならタクシー乗れよ。)



五丈原は札幌の中心部の中では、繁華街からはちょっと外れの方にあります。

南七条西8丁目という住所が示すように、
大通り公園からもすすきのからも微妙に遠い、
東本願寺のそばの静かな路地に面して立っています。

五丈原 お店


ちょっとわかりにくいのですが、
西8丁目の筋を東本願寺の塀を目標に真っ直ぐ南下すればいいです。

実は数年前にも来たのですが、
深夜にもかかわらず長い行列があるのを見て
酔っ払いの集団はすぐにタクシー拾って別の店に行きました。(笑)

そのときどこに行ったか?さっぱりわかりません(笑)。


今回は平日の五時過ぎですから、、、

よっしゃあ!
座れます。o(^-^)o

何を注文しようかな、味噌ラーメンかなあ?
そう思って壁を見ると私の似顔絵が!
いえ、可愛いぶたさんが新作の宣伝しています。

五丈原 新作 ポスター


五丈原新作 ばん辛味噌ラーメン!

これは行くしかないでしょう。乗せられやすい客です。

注文して厨房を覗いていると、寸胴の中で豚骨スープがわきあがっています。
すごい量ですねえ、あれが一日ではけるのでしょうか?
豚骨臭は強くないので、あっさりであろうことがよくわかりますね。

さてさて、きました来ました。

五丈原 ばん辛味噌ラーメン


なんかすっごい迫力!
赤いスープに沈んだ麺の上に卵にチャーシュー、軽快に乗っています。
さいしょっからレンゲも突っ込んであります。(笑)

いただきま~す。

五丈原 麺


麺は縮れ麺、おなじみの北海道サイズですね。
ぜんぶひょっとして同じ製麺所なのかなあ?

まずは麺から行きます。うん、見た目よりもさらに弾力性を感じます。
ゆで具合が硬めなのかな?麺の特性なのかな?楽しいですね。

赤いスープは「普通の辛さ」で注文しただけあってふつうに辛いです(笑)。
これ、劇辛だと恐ろしいことになりそうですね。

みそ味と辛さとが相性がすごくよく合っていてずっと前からあるメニューのような完成度の高さ。
って、この店で初めて食べるのに偉そうですみません。

たかなとネギも塩気とネギのピリピリ感がいいですし、
シナチクも控えめに歯ごたえを主張してアクセント付けてくれます。
これらのわき役がうまいぐあいに辛みそを盛りたてていますね。

んぐんぐんぐ。
ぜんぶまとわりつかせて一気にいただきます。

おいしい~。

札幌ラーメンとか何とかいうジャンル抜きでおいしいです。

豚骨の加減がいいのかな、惜しむらくは普通のラーメンを食べていないので
スープの味がきちんと評価できませんが、みそだれや薬味の味がはっきりしますので
きっと控えめな豚骨でしょうねえ。

ずずずず!

一気にいただいてしまいました。


五丈原、数年がかりで来たかいがありました。
これはうまい、ほんとにうまかったです、ちょっと格別かもです。
行列もできるわけですねえ。

このお店、面白いなと思ったのが女性の一人客が多いのですね、しかも若い女性。
豚骨の味を楽しめるのに豚骨臭くないあたりが受けるのでしょうね。


ああ、おいしかった。

次はいつ来るかな。(笑)


テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

<< iPS細胞は怖くてまだまだ使えません。 | ホーム | ミャンマーの人災拡大中。 >>


コメント

同い年です

>trm2053さん

亀レスです(^^ゞ

レスレスありがとうございます。
ラーメン横丁は初めて札幌に行った時にはいきました。
なんだかわーわー呼び込まれて、落ち着かないので
もうずいぶん行くことありませんです。

サッポロ探訪、これからも楽しみに続けます。
どうもありがとうございます♪

はい、1960年生まれです。
しっかり塩分脂分制限してます。
次のネズミ年は赤いちゃんちゃんこですねえ。

・・・おそろしい(^_^;)。

返信ありがとうございます

江の島さん、レスありがとうございます。

本州から来られる方で五丈原まで足を運ばれる方って、ラーメン通の方が多いですね。
大抵は観光地化されてしまったラーメン横丁あたりでお茶を濁して御仕舞いにしてしまうんですが。
札幌には他にも名店が数多くありますので、またお越しください。

PS
同い年(1960年生)なんですね(違っていたらゴメンなさい)
脂っ濃いのと塩分に注意しなきゃならないのは仕方が無いのでしょうね(苦笑)

どうもです♪

>trm2053さん

コメントありがとうございます。
検索からいらっしゃったのですね
この記事が生きていて役に立ってよかったです。

五丈原はなんとも辺鄙な場所ですけど
そこに行列できるからすごいですよね。

また食べたくなりました。
でも今は塩分制限を言われています(涙)

ラーメン通ですねえ

店名で検索したらヒットしました。

深夜に謎の集団が店の前で行列を作るのがここの名物ですからねぇ。
ちなみに真冬でも地元民は並ぶそうです(凍死しそう)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。