プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払って寝るときは電車に注意しましょう(笑)。

漫画みたいで笑っちゃうニュースだね。

オーストラリア人はお国がら、おおらかな人が多い。
それにしてもこれはちょっとおおらか過ぎるかなと言うのが
このニュース、ひさしぶりに笑っちゃいました。

酔っぱらって線路で熟睡、列車通過するも無事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000301-reu-ent

 1月11日、オーストラリアで酔っぱらった男性が線路でうたた寝、列車が通過するも軽傷で済むという事故があった。写真は豪ダーウィンの踏切で。2004年2月撮影(2008年 ロイター/Tim Wimborne)
 [キャンベラ 11日 ロイター] オーストラリア南部で、酔っぱらった男性(20)が線路でうたた寝し、その上を貨物列車が通過したものの、頭部のこぶなど軽傷で済むという事故があった。
 11日付の地元各紙によると、男性が踏切上の線路で寝ていた午前3時40分ごろ、3000トンの貨物を積んだ列車が接近。運転士は男性に気付き緊急用の急ブレーキをかけたが間に合わず、列車は男性が寝ていた地点を過ぎてから停止した。
 男性は軽症で病院に搬送されたが、起き上がろうとしたときに列車に頭をぶつけたとみられている。
 鉄道会社の責任者は、オーストラリアン紙に対し「男性は、列車がぶつからず上を通過するような状態で寝ており、運が良かったといえるだろう」とコメント。電車の下の空間は30センチほどしかないことを明らかにした。

線路のレールの間に伏せて列車の通過をかわすと言う動作は
アニメや映画の中ではしばしばありますし、
子供の鉄道事故で奇跡的に助かった、なんてのはありますが、
酔っ払った成人男性と言うのは珍しいですね。

それにしても列車の運転士はよく発見してブレーキをかけたものです。
午前3時40分ですから、真っ暗な中での走行中でしょう。
なんだか気付かなくても、あるいはカンガルーかな?
ぐらいで通過してもおかしくないと思うんだけど
急ブレーキかけたのはえらいえらい。

そうでなかったらもう少し重症だったかもしれませんね。



実際に列車の下はどのぐらい隙間があるのかな?
そう思って調べてみたのですが、
あまり関係ない面白い記事を見かけました。

<北海道田舎の生活おもしろ情報>
「うししの部屋」と言うサイトさんの記事です。

 ここ道東では、鹿が道路を横断する事が多く、たいがいの人は、1度は鹿にぶつかった経験があるという。私はまだぶつかっていませんが、夫は1度鹿にぶつかり修理に90万円ほどかかりました。鹿はなぜか道路に出てきて車に気がついた時には立ち止まってしまうのです。

 また、1日に何本も走っていない汽車がよく遅れますが、その原因のほとんどは列車が鹿にぶつかってその処理をするためであるということです。私が汽車を利用する事はめったにありませんが、1度だけドン!と何かにぶつかる感じがしたと思ったら、列車が停車し「ただいま鹿にぶつかりました。処理のためしばらく停車いたします。」とのアナウンスの後、列車の運転手さん(職員は運転手さんのみ)が1人で軍手をはいて鹿をどけにいくのを見て(子どもが一緒だったので手伝いませんでしたが、何人かの乗車していた男の人が手伝っていたようです)、大変だなーと思いました。鹿はひかれて列車の下に入ってしまっていたらしく15分ほど停車していた後、汗だくの運転手さんによって発車しました。

オーストラリアではカンガルーに注意の標識をよく見かけますが、
北海道では鹿に注意しなくてはならない場所があるようです。
それにしても、ぶつかると修理費いたいですねえ。


動物に注意といえば、この動画をご存知でしょうか?



ラブラドールちゃんの切ない失恋の物語です。
高速道路に消える傷ついたわんこの命・・・?

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

<< 韓流ドラマか赤い運命か名古屋の昼ドラか(笑)。 | ホーム | 吸わない、歩く、適度に飲む、野菜と果物を毎日食べる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【鉄道事故】の情報を最新ブログで検索してみると…

鉄道事故 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。