プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島料理 八丈丸@鶴見


八丈島料理ってなんだろう?

ずっと気になっていたお店でした。

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ
↑ ↑ 続きの前にもよろしければ覗いて見てください♪



京急鶴見駅そばのビルの4階と5階に黄色い看板のお店が入ったのはいつだったのでしょうか?

すぐそばの沖縄料理のかなぐすくには何度か行ったのですが、
ビルの4階5階ってなんか入りにくいですよね(笑)。


研究費の申請期限ぎりぎりに書きあげて、部下と二人で行ってみました。

お店の入り口覗いてみると、明るい清潔な雰囲気です。

八丈丸入口@京急鶴見駅そばのビルの4階


掘りごたつ風な座敷だし、テーブルとテーブルの距離もゆったり取ってあります。

大漁旗風ののぼりはなんだかとってつけたみたいですが、ともかく電気代ケチらずに明るいのがいいですね。

八丈丸階段の旗


メニューには八丈島料理がいろいろ並んでいました。

予想通りにムロアジのクサヤはありましたが、
匂い控えめと書いてありましたが、
嫌いではないのですが、
・・・パスしました(笑)。


まずはお刺身です。

お店の方に尋ねると、お刺身盛り合わせは板さんの気分次第なのですが、指定の魚があればそれを中心に盛り合わせしてくれるということで、青鯛(アオダイ)を指定しました。

アオダイとキンメダイのお刺身盛り合わせ@八丈丸


出て来たのはアオダイとキンメダイのお刺身盛り合わせでした♪

アオダイは関東にくるまで知らなかったのですが、神津島とか八丈島とかの海でとれる鮮やかな青い色の魚です。

もちろんそれは皮の色で、お刺身は綺麗な白身の魚で、さっぱりして甘みもはっきりしたその味、釣り人にはファンが多いのです。

釣り立てよりはちょっと置いた方が旨みが出てさらにおいしいと思うのですが、このアオダイもしっかりおいしい味、出ていました。

金目は言わずもがなの美味しい魚ですが、尾の身の方だったからか脂の乗りは薄く、アオダイの完勝でした(笑)。



他にも八丈島料理で

トビウオの一夜干し
トビウオの一夜干し、

トコブシのしょうゆ煮込み@八丈丸
とこぶしの煮込み、

明日葉のテンプラ@八丈丸
明日葉のテンプラ、


いずれもおいしくいただけました。

焼酎は八丈島の地のものをいろいろ試してみたのですが、
黄八丈や島の華が飲みやすくてよかったです。
八丈鬼ころしはちょっとくせが強かったですね、
薩摩白波が好きな人にはいいかも知れません。


そして思ったよりおいしかったのが島寿司、マグロやブリの漬けで握ったお寿司です。

島寿司@八丈丸 漬けのマグロやブリの握り


わさびではなくて洋ガラシがネタとシャリの間に入っています。

意外においしいですね、洋ガラシ。

漬けの濃い甘いしょうゆ味だから合うのかもしれないけれども、おでんとお寿司のあいのこのような、ちょっと新しい味でした。



島寿司ではなんだかもう一口だけ寂しいね、とどめの料理は何にすべえかと思ったら、面白そうなメニューがあります。

八条丸の八丈島料理の手書きメニュー

島トウガラシで焼きそば、中辛、大辛、激辛とあります。

弱気です、まずは中辛からということでトライアルしました。

島唐辛子やきそば@八丈丸 鶴見


全然辛くないじゃんと思いきや、時間差で辛味が届きました。

焼きそばを唇ですするときにたっぷりと刷り込まれるみたいで、口の中だけじゃなくて唇がもう熱いのなんのって(笑)。

これ、激辛はいったいどうなるんだと、恐ろしい味です。

辛いもの好きなあなたはぜひお試しください。わたしは激辛は遠慮します(笑)。


八丈島料理というからには、今度行く時はやっぱりクサヤ攻めかな。

激辛島唐辛子焼きそばにムロアジとトビウオのくさや、さらに芋焼酎がばがば。

誰もそばに寄りたくないでしょうねえ。(爆)

にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

<< メニエール病悪化してます(^_^;)。 | ホーム | あっさりさっぱり豚骨ラーメン 鐡釜@横浜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。