プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっさりさっぱり豚骨ラーメン 鐡釜@横浜


しばらく食べモノ話題から遠ざかっていたので久々にラーメン記事です。


・・・そこ、またラーメンかいって言わないの。 

    (-_-;)


今日は木曜日に行った横浜の久留米ラーメンのレポートです♪


にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ

 ↑神奈川グルメはこちらにも↑



熊本県出身で、大学は北九州で過ごした私です。

ラーメンは豚骨が標準で、出前一丁とか札幌みそラーメンとか、ラーメン大好き小池さんが食べるなると入りのしょうゆラーメンはマイナーなラーメンだと、小学生の頃は本気で思っていました。

今でも豚骨ラーメンはラーメンの王道走ってると思いますが、醤油や塩の優しさが身にしみる40代です(爆)。


大学の時に、最寄りの駅前に豚骨ラーメン屋さんと沖縄そば屋さんがありました。

どちらもこてこてに豚骨を使っていて、駅を降りてちょっと大学の方に歩くと豚骨のにおいが充満していました。

残念ながら使った後の骨の処理が悪くてその据えたような匂いもお店の裏から漂って来たのですが、それはそれ、食欲がちょっと欠けるぐらいの影響でした。


ところが!

大学の同級生で中国地方出身の奴なんか、駅を降りるといきなりハンカチを口にあてて、その食欲増進豚骨臭の漂うあたりを小走りにかけぬけていくのです。

失礼なあ!

と、憤っていましたが、たしかにちょっとしつこいし、臭いかもですね、豚骨臭は。


女性も苦手な人が多いみたいです。

何より問題は服や髪の毛に脂と一緒にねっとりとあのにおいがついてしまうことかな。

自分も彼氏も食べて、ということなら平気かも知れませんけど、食べてない人の前に出て鼻をヒクヒクされるのはちょっと恥ずかしいかもですね。



ということでようやく鐡釜のラーメンの話です。

なんちゅう長い前振りやねんな。(^_^;)

横浜駅西口の地下街、ダイヤモンド街の味の小道の、駅から一番遠いあたりの左手に、久留米ラーメン鐡釜がありました。

ラーメン鐡釜の外観@横浜ダイヤモンド街
鐡釜のお店の外観
鐡釜のメニューの看板@横浜ダイヤモンド街
メニュー


最初はなにげに通り過ぎようとしたのですが、「久留米ラーメン」の言葉にブレーキかかりました。

久留米ラーメンと言えば国道沿いの汚いお店の丸星ラーメンが
・・・・脱線するからやめます(^_^;)。

んで、久留米ラーメン?ひさしぶりじゃん、そう思って覗きこんだらなんか違う。

何が違うのかとすぐには気付かなかったのですが、訴えかけてくる匂いがありません。

そうです、あの豚骨臭が漂ってこないのです。


うそでえ、豚骨じゃない久留米ラーメンなんてあるもんかい!

そう思って覗きこんでも豚骨臭がしない。 

なんで?


そう思いながらもう少し臭いの確認にと、店内をさらに覗きこみます。

「いらっしゃい!先に食券お願いします!」

「あ、はいはい。どれにしようかなあ。」

・・・完全にキャッチされました(笑)。 おそるべし! (-_-;)

鐡釜のラーメン@横浜ダイヤモンド街


素直にラーメンです。

豚骨スープの白湯ときくらげ、チャーシュー、シナチク、白ゴマ、のり、ネギ。

美味しそうな標準的な久留米ラーメンではありませんかあ♪

細麺が美味しそうです。ラーメン鐡釜の麺のアップ


ラーメンに顔を近づけてもやはり豚骨臭が非常に薄い豚骨ラーメンです。

麺は細麺でキクラゲと絡んでよい感じ♪

細麺とキクラゲのからみ具合がよろしげ


すすってみると、あれ?味が薄い???


福岡の有名な元祖長浜屋なんか大匙いっぱいの化学調味料をほうりこむどぎつい味です。

豚骨もギトギトなんだかあの舌の奥に張り付くどこか野良猫みたいな臭い((笑))が豚骨ラーメンのイメージなのですが、このお店の豚骨スープにはそれが全くありません。

不思議な感覚です。

塩味も薄めなのですが、その方がかえって自然なスープの味がわかって楽しい感じさえしてきます。


うん、女性や若さから遠ざかりつつあるおじさんにやさしい味です。

へえええ。

こんな久留米ラーメンありなのかなあ。不思議でした。



ここで何よりびっくりしたのはしかし、替え玉です。

麺のゆで具合はいろいろ、硬いのは4段階あります。


替え玉にも麺の硬さの指定ができて、「バリバリ」という硬さレベル2の替え玉を頼んだら、2分ぐらいで出てきました。

替え玉に具がついてくる鐡釜


替え玉150円となっていてちょっと割高かなあと思ったのですが、具がたくさん入っているのです。

替え玉に具がついてくるので新しい一杯を頼んだ気分になる鐡釜


チャーシュー、海苔、キクラゲ、シナチク、ネギ、白ゴマ、全部入ってます。

まるで新しいラーメンをもう一杯頼んだ状態です、これは驚きました。めちゃくちゃお得じゃないですか。



意外な発見で楽しかったぞ♪

辛鐡釜 真っ赤なスープが見ただけで滝汗出てきます


次はこれですね、辛・鐡釜。

いきましょう♪

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 鐡釜 久留米ラーメン 横浜ダイヤモンド街 替え玉に具がつく 臭くない豚骨

<< 八丈島料理 八丈丸@鶴見 | ホーム | 寝たふりする80歳・・・(-_-;) >>


コメント

もっちろん♪
よろしくです。

ムフッ。。。美味しそう♪

辛・鐡釜行く時、誘って下さい。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。