プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロードウェイの劇場の消灯の歴史

ポール・ニューマンさんの追悼でブロードウェイの劇場が1分間消灯するそうです。

何も知らないで映画館に来た若者はびっくりしそうですね。

ブロードウェイ、P・ニューマン氏追悼で消灯へ

10月3日9時19分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000761-reu-ent

偉大な俳優だっただけにそれも納得です、でも、こういうこと、

消灯による追悼って何度もあったのでしょうか?


ちょっと検索してみたのですが、何件か追悼での消灯の記載を見つけました。

ひとつはオスカー・ハマースタイン2世への追悼のための消灯の記述でした。


「リチャード・ロジャース生誕100年祭 」の中にありました。

http://www.drama-edu.net/column/wo_to/wo0024.html

この記事の中に、

「初演の幕が開けた翌年の夏、ハマースタインは医者の忠告を断り、故郷のペンシルベニアの農園に帰り、60年8月23日、静かにこの世を去ったという。この日の夜、演劇史上初めて、ブロードウェイとロンドンのウエストエンドで、追悼の意を込めて全ての灯りが3分間消灯されたそうだ。」

という記述がありました。

このときにはじめてこういう習慣ができたということでしょうか?

1960年8月23日、私が生まれる数か月前ですね。


オスカー・ハマースタイン2世がどんな人かということは元記事から少し抜粋させていただきますが、素晴らしい歌を、「サウンド・オブ・ミュージック」などの数々の名作の歌を作った人でした。





ロジャースは、「オクラホマ!」の制作を皮切りに、オスカー・ハマースタイン2世とのコンビを結成。34回のトニー賞、15回のアカデミー賞、2つのピューリッツアー賞、2つのグラミー賞、2つのエミー賞を獲得した名コンビの誕生である。

ハマースタインの詩は、生きる喜びを大らかに歌い上げる牧歌的なものが多く、それに合わせて、ロジャースの曲も、小粋な「玄人受け」するものから、シンプルでメロディアスな「大衆受け」するものへと変貌を遂げる。

2人は、43年の第1作目にして最大のヒットとなった「オクラホマ!」に始まり、「回転木馬」(45年)、「南太平洋」(49年)、日本では映画「シャル・ウィ・ダンス?」でお馴染みの「王様と私」(51年)などの大作を次々と発表。ブロードウェイでの頂点を極めた。

しかし、映画版もヒットした「サウンド・オブ・ミュージック」(59年)が2人の最後の作品となってしまった。この作品の完成間近の頃、2人はガンを患っており、ロジャースは下顎の半分を切除する手術を受け、病院と舞台を往復しながら曲を作っていた。また、ハマースタインもガンによる余命宣告を受けながら、最後の作品「エーデルワイス」を書き下ろしていた。

初演の幕が開けた翌年の夏、ハマースタインは医者の忠告を断り、故郷のペンシルベニアの農園に帰り、60年8月23日、静かにこの世を去ったという。この日の夜、演劇史上初めて、ブロードウェイとロンドンのウエストエンドで、追悼の意を込めて全ての灯りが3分間消灯されたそうだ。


《送料無料》ロジャース&ハマースタイン/トリビュート・アルバム(CD)
↑ ↑ これ、素晴らしいアルバムです! ↑

やはりものすごく有名で、
そしてきっと尊敬されている人に対してしか行われないことなのでしょう。


テーマ : 映画館 - ジャンル : 映画

タグ : リチャード・ロジャース ハマースタイン ポール・ニューマン ハリウッド ブロードウェイ 劇場 追悼

<< チェ・ジンシルさんが追い込まれた社会 | ホーム | あたし彼女 アルジャーノンのおはかに花をあげて みたいな。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。