プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたし彼女 アルジャーノンのおはかに花をあげて みたいな。

あたし彼女

ケータイ小説

大賞

200万円




やり!

みたいな。


でも、

モチーフ

アルジャーノン

ばれてる?


いいじゃん。

どうでも




第3回ケータイ小説大賞の発表が先日ありました。

こんな文体見たことない、とか、構成が素晴らしい、とか。


検索するとまだネットで読めたので読んで見ると、



・・・・なんじゃこら? 

だめだあ、おじさんはついていけない~。


とか思いながら読んで見ると、文体は成長しないものの、
主人公の心はだんだん成長していきます。

人を愛することのできる女に変わっていく。

なるほどね、こういう語り口でこういう風にしたのは
コンセプトの勝利だなあ、そう思うと同時に



・・・・あれあれ?

これ、どこかで・・・・あ!あれじゃん!


と、思い浮かんだのはこれでした。



精神発達遅滞のチャーリィはパン屋さんでアルバイト。

人の難しい会話は理解できないけれども

気立てのよさとまじめさがとりえ。


そんな彼の一人称で始まる小説があります。

ネビュラ賞受賞の名作、去年あたりドラマにもなったからみんな知ってるあれ。

あれと同じ構成じゃないの(笑)。


そう思って、今日、調べたらそういう指摘がそこここに(笑)。



まあ、面白いと思う人がいればいいのですけれども。

偶然かもしれないし。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

<< ブロードウェイの劇場の消灯の歴史 | ホーム | 麻生さんローゼンメイデン動画も配信してね♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。