プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリー五目はいろいろ釣れます。

ウィリー五目はいろいろ釣れます。

ちょうどタイムリーにテレビ番組で香取慎吾さんたちがやっていました、
東京湾釣り対決、その釣り方がウィリー五目です。
ワッキーさんやら山田花子さんやらいろいろで五目勝負楽しそうでした。

その釣りに行ってきました。
相模湾、と言うか江の島の腰越から出船して、
沖合い数kmをうろうろです。

出船は朝6時45分です。
まだまだ暗いけど、朝焼けが綺麗でした。

江の島腰越港から出港


これは私の前に座っている方のシルエットです。
なんかかっこいい。 悔しい。 ヾ(・・ )ォィォィ
で、先日は太平洋に沈む夕日の後の夕焼けを載せましたが
今回は三浦半島から出る朝日をどうぞ(笑)。

船上から朝日


はい、釣りの結果に参りましょう。
初めて1時間の釣果はこんなものでした。

アジサバメバルゲット


まあ、可もなく不可もなく?
ちょっと残念です。ここのところ潮が流れないので釣れにくいそうです。
でも、とりあえず家族で食べる1食分はありますかね。
アジは25~30cm、マサバは30~40cmでいろいろ調理しやすい大きさです。
サバはも少しでかいほうがいいけど。

一応狙いもののハナダイもつれて、五目も達成しました。

んで、その最初の1時間が過ぎるとぱったりだめだめタイム始まりました。
その始まりの鐘を鳴らしたのはこの子です。

サクラダイのオス


この後に何が訪れたかと言うと・・・。


この後にいらっしゃったのもサクラダイの大群です。(爆)

サクラダイのちょうちん行列


アコウダイでこれが見れたら飛び上がって喜ぶんですけど、
サクラダイじゃあなあ。。。

派手で観賞魚としてはいいのですが、
釣っても嬉しくないんだよね~、
から揚げにしてさえもおいしくないの。

カモメも2羽に1羽は食べません。 (^-^;


で、この後も、ネンブツダイ、スズメダイ、オハグロベラ、フグ、キタマクラなどなどありがたくない小物がぽつりぽつり釣れるだけのまったりお休みタイム到来です。

お天気はすごくよかったです。
3月上旬並みの陽気だとかで、
おまけに風はない、波もない、鏡のような水面です。

べたなぎ


正月休みの最後だから船も空いている、
小さな子供も安心して釣りできます。

小さな釣り師


でも、な~~~~~~~んにもつれません。
ここからの2時間、残したのは小あじ1匹だけ。
この後もすれがかりのウマヅラハギや、おちょくり相手のオハグロベラ、
それが加わったきりでがらがらの獲物バケツです。

小あじ1匹


夜店の金魚すくいじゃないんだから。(-_-メ)

でも、最後の最後に潮が効き出したのか、
アジの入れ食いタイムがありました。
と言うことで最終的な釣果は下の写真です。

クーラー


アジとサバを10匹ずつ(あんまりいらないからうちどめ)、
ハナダイ、ウマヅラハギ、沖メバル、なぜかシロギス、
逃がすの忘れたスズメダイなどが入っております。

これだけあればしばらくは新鮮な魚が堪能できます。
って事で調理の写真も取ったのですが、
今日はここまでにいたします。

久しぶりに海で遊んで、楽しかったですよ。

<< 鯖のアレルギー | ホーム | 江の島の腰越港から釣りに行きます。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。