プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻騒動は北の湖理事長辞任と露鵬と白露山の解雇で幕引いていいのか?

ロシア人兄弟力士、露鵬と白露山の大麻疑惑問題で、
真相不明のままで一応のけりがつきましたね。

日本相撲協会の北の湖理事長は自ら辞任表明、
露鵬と白露山は解雇、当然と言えば当然ですよね。

2人とも、相撲自体は面白かったので残念なんですがねえ、



ゴジラ松井の高校時代を上回る
あのものすごいあばた顔も、

今時めったに見れないのに(笑)。

北の湖理事長、ついに土 厳しい表情、無言のまま



真相不明とは言うものの、
彼らの体内にマリファナが入っていたのは
もう、これは揺るがしようのない事実として認められます。

だって、国内で唯一国際的お墨付きを得ている検査機関だよ。

世界反ドーピング機構が公認する国内唯一の検査機関である
三菱化学メディエンスが精密検査でクロと言ったら
それをひっくり返す証拠はどこにも存在できない。

これは国際的な取り決めだからね。

オリンピックでもこういう機関の検査で
メダルはく奪される人が続出しているわけで、
それを信用しないといわれても、駄々っ子でしかない。

知らずに摂取したのかなと当初は同情したけど、
どうもだんだんあやしくなってきたなあ。

警察の家宅捜索でも何も出ないんでしょ?
それに、大麻疑惑の発端となった若ノ鵬、
彼とこの兄弟はロシア時代からのレスリング仲間。

若ノ鵬の部屋にも遊びに行ったことがあると認めているし、
同郷のよしみで気も許せば大麻も吸わせるかもでしょう。

同窓と嘘ついてたんだな、兄弟で。

そうとしか思えないよ。


当初は懸命に鎮痛剤の反応だと騒いでた。
素人なのによく知ってるよね。(笑)

でもね、露鵬くん、

大麻の簡易検査ではイブプロフェンなどの消炎鎮痛剤が
偽陽性で引っかかることはあったけれども、




それは日本では1990年代前半ぐらいまでのお話。

得体の知れない検査会社が乱立する国ならともかく、
日本はとりわけこういうことには
検査と言えば大会社しか信用しないからね。

今の時代に消炎鎮痛剤でミスするとはとても思えない。


思えばその時点から言い逃れを画策してたのか。


まあ、証拠はないけれども、残念。

外国人力士にも立派な人はいるだけに、
これで排斥運動が起こったりしなければいいけどな。

テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

タグ : 北の湖 理事長辞任 大麻 マリファナ marijuana 露鵬 解雇 相撲 SUMO SCANDAL

<< せんとくん、見慣れると楽しいキャラじゃん。 | ホーム | 夏めんはトマトいっぱい♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。