プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい雨量になってきました。

ほんとに今年の夏の雨はすごいね。

都市型の気候がゲリラ型の局地的大雨を降らせているのが今年の話題だったけれども、
昨日からの東海地方の大雨はすごかった。

とか思ってたら関東の、神奈川南部でも今は大雨になってきた。
こんなに雨音が激しいのって記憶にない。
これは東海地方のあれと同じなのかな?

集中豪雨 東海豪雨と似たメカニズム 湿った空気、2経路で流入

 猛烈な雨を観測した愛知県岡崎市などの集中豪雨。気象庁によると、日本の南海上から2つのルートで流れ込んだ湿った空気が東海など東日本に集中。これに本州付近に停滞した前線の活動と、列島上空の寒気が加わり、大気の状態が極めて不安定になったのが原因とみられる。死者10人を出した平成12年9月の東海豪雨とよく似たメカニズムという。

 気象庁によると、雨脚の強まった28日から29日未明にかけて四国付近に低気圧が配置。一方、本州の南側には高気圧があり、南東から湿った空気が内陸部に向かって入り込んでいた。

 空気が時計回りに流れ出す高気圧と、反時計回りに流れ込む低気圧の境目で、2つの空気の流れが一致。ちょうど東海、関東地方に向けて南の海上から湿った空気が継続して流れ込む状況になった。このルートに沿って積乱雲が次々と生まれ、激しい雨が長時間続いたとみられる。


ということで、今日は午後からミッドタウンのラウンジで
仕事の打ち合わせがあったのだけれども、

帰りの電車の中でえらく立派な入道雲だな、夏に戻ったのかな、

な~んてのんびり考えてみていたあれがこの大雨の元の一つなんだね。


30分ぐらい前まで雷がゴロゴロいっていたけれども、
今はひたすら雨の音。

庭のムクゲの花、ひ弱だから全部落ちてしまうんだろうな。
隣の家の階段下のネコちゃん、どこかにちゃんと非難できてるかな?

みんながんばれ~。

テーマ : 天気 - ジャンル : ニュース

タグ : 集中豪雨 東海地方 関東 積乱雲 大雨洪水警報 スコール 熱帯化

<< 餃子舗北京@鶴見 | ホーム | 坪井保菜美さんロンドン五輪でまた頑張ってね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。