プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回収ギョーザの横流しでメタミドホス中毒

メタホスミド、じゃなくてメタミドホス入り中国製毒ギョーザの話、
この前書いたばかりなんだけど、
しら突き通す中国の姿勢を批判したばかりなんだけど、
信じられない報道が始まった。

中国でも毒ギョーザ!回収製品食べて中毒に

8月7日8時2分配信 スポーツ報知

 中国製ギョーザ中毒事件で、製造元の天洋食品(中国河北省)が中国国内で回収した冷凍ギョーザが流通し、これを食べた中国人が有機リン系殺虫剤「メタミドホス」による中毒症状を訴えていたことが6日までに分かった。中国側はこれまで、中国国内での殺虫剤混入を否定してきたが、中国外務省は同日、「中国国内で6月中旬に中毒事件が起きていた」と認め、中国での混入が確定的な状況となった。また、日本政府が7月の北海道洞爺湖サミット前に中国側から連絡を受けていたものの、公表していなかったことも明らかになった。

 中国製ギョーザ中毒事件の発覚から半年。殺虫剤入りの冷凍ギョーザは日本への輸出品だけでなく、中国国内でも流通したことが判明した。6日、日本の関係筋が明らかにした。

 関係筋によると、中国国内で今年6月、天洋食品がいったん回収した冷凍ギョーザの一部を食べた中国人が、有機リン系殺虫剤によるとみられる中毒症状を訴えた。その後の調査でメタミドホスが検出され、原因と断定されたという。被害を受けた人数や詳しい症状は不明。

 中国外務省は6日、国内での中毒事件を認めた上で、「中国政府は事件を極めて重視している。公安省が全力を挙げて捜査を展開している」と表明。一方、輸出食品の安全管理を担当する中国国家品質監督検査検疫総局の報道課は「日本からの報道で初めて知った。事実関係を確認中だ」と述べ、事件発生の確認を避けた。

 日本側は外交ルートを通じ、中国側に事実関係の確認を要請する方針。首相周辺は「日本国内での混入の可能性は極めて低いと中国政府には伝えた。あとは中国がどう判断するかだ」と述べた。中国側は北京五輪終了後、捜査を本格化させる意向を日本側に示したが、「本格化」の具体的な意味は不明という。


ここで問題視されるべきは中国ではなく、日本の首脳の対応。

つまり、福田首相はじめ政府中枢には
洞爺湖サミット前にその情報が伝わっていたのに、
外交配慮でそれを1ヶ月も公表しなかったということ。

それでいて安心実現内閣なんてものを組閣して
国民に向かって「きちんとやります」なんて宣言していたわけだ。



あきれた。

というか、悲しくなった。


今の自民党は誰も首相になんかなりたくない厳しい状況で、
安倍さんにしても福田さんにしても担ぎ出されてよく頑張ってると、
同情して応援したくなる部分もあったのだけど、

これはダメだよ。



視線が国民の安心実現ではなくて
中国との外交における中国首脳の安心にしか向いていない
そのことを見事に露呈している。

洞爺湖サミットがあるから、
北京オリンピックがあるから、
そうやって先送りにしている間に
いったい何人の冷食産業に関わる人が食を失っていったことか?

想像力が足りなさすぎる。

北京オリンピックの報道に熱心で
報道機関はこの問題を小さくしか取り扱ってないけれども、
とんでもない話ですよ、これは。



中国が
「中国で毒が入ったのではない」
「我々こそが被害者である」と、
語気荒く会見で叫んだのは記憶に新しいが、

これでほぼ、根拠なき主張であると常識的には決着したが、
(日本の事件と今回の事件は関係ないと主張される可能性も高い。)

今回の件でいちばん困るのは
福田内閣の国民に対する姿勢に
まるで信義が感じられなくなってしまった。

最初に伝えられたのが洞爺湖サミット二日前
ということでサミット期間中伏せておいた、
それはよくないけど、まあ、いい。

北京オリンピックを睨んでどう動くか、
そこで悩むのもわからんではない。


でも、野田聖子衆院議員を使って
消費者の安心を確保する内閣を作ります、

なんてぶちあげるのであれば、
その前にこのことは国民に公表するべきでしょう?


順序がおかしいよ、福田さん。

しっかりしてよ。

批判されようとなんだろうと日本を引っ張っていくのは
他ならないあなたなんだから、
国民が応援したくなる施政態度を示しておくれよ。。。



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国製ギョーザ メタミドホス メタホスミド 回収ギョーザ 横流し 中国国内でも中毒

<< 北京五輪のトーチもデザインしたピニンファリーナが・・・ | ホーム | 何よりも怖いのは警官隊か? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「ギョーザ事件」は日本のせい?

 中国の国際時事紙、環球時報は8日までに、中国国内でも天洋食品製造の冷凍ギョーザが食中毒を起こした事件について、日本のメディアを引用する形で報じ、「日本が再び中国“毒ギョーザ”をあおっている」と報じた。報道では中国外務省の発表とはあえて書かず「共同通信...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。