プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし坦々麺@てんか鶴見

鶴見は「てんか」の冷やし坦々麺の存在を
ばんじまるさんのブログで知り、
それ以来気になって気になって
という状況が続いていたのですが、なかなか行けなくて。

「てんか」と言えば必ず雑誌で紹介される「変わり坦々麺」は先日いただきましたので、
やはり次は冷やし坦々麺を食べなくっちゃ!




それがずいぶん時間たっちゃったんですよ。


なぜか食べたくなって思いだすのが月曜日や火曜日が多くて、
どちらも夜はお休みなんですよね。(月曜日は昼間、やってはります。)

私自身はお仕事がいくつも重なってこなしきれないので、
週末は土日出勤しました。
二日とも朝から晩まで平日並みに出勤してお仕事こなすという悲しさ。

(まあ、昨日は逃避行動でブログ記事3本も
 書いちゃったんですけど(笑)。)


それで、土曜日も日曜日も、
どちらも晩御飯はラーメンにすることにしまして、
昨日日曜日、ついに念願かなって
てんかさんの冷やし坦々麺にありつきました~(^0^)/



お店にたどり着いたのは21時15分ごろです。

やばい、ぎりぎりだ、どうしよう~と焦りながら速足でたどり着くと、
まだこうこうと明かりがともってのれんがあがっています。

やったあ、ありつける~♪

と、思って覗きこんだら席が空いていませんでした(爆)。


お店の前のベンチに座って鼻歌歌いながら待つこと10分、
前の方の食事が終わったところで入れ替わりにお店に入ります。

お店に入って席についても、
マスターの手が空くまで話しかけることなく、
お座りして待つのがこの店のルールです♪

5分ほどで、お待たせしました、注文なんですかとマスター。

「冷やし坦々麺お願いします!」

これです!


冷やし坦々麺@てんか鶴見




彩りがきれいですね、いつもながら、
ってこれは初めて食べるんですけど(笑)。

クローズアップにしても見事な彩りとトッピングです。
スパイシーなのが見て取れます。

その下で平うち麺がくねくねと身悶えています(^_^;)。


冷やし坦々麺@てんか鶴見クローズアップ




それでは早速いただきます♪

「よくかき混ぜてから召し上がってくださいね。」

「は~い♪」


真ん中の肉みそには黒っぽい薬味がたくさん乗っかっています。

てっぺんの赤いトウガラシはあくまでもアクセントで、
実はその実体は山椒のみ主体のスパイスなんです。

通常の変わり坦々麺はトウガラシで真っ赤っかですが、
こちらの冷やし坦々麺の主役は山椒です。


肉みそに玉ねぎのみじん切りやモヤシの冷製、
この辺を突き崩して下の汁と麺と絡めます。

青梗菜の湯がいたの、三枚肉の焙りチャーシュー、煮玉子の
ビッグトッピング三兄弟はとりあえずその混ぜ混ぜうねりの中で
壊れないように躍らせておきます。

程よく混ざったところで、平うち麺をがばあっとつかんで、


あむ。


あむあむ。ずず~っ! ちゅるちゅるちゅる。 ずず。



・・・・ああ、来て良かったあ。幸せ。

たれは冷やし中華みたいに酸味のきいたたれですね、
それに山椒のスパイシーな薬味群がからまって、
酸味の中で玉ねぎの甘みが光って。

いろんな味がぐるぐる混ざって口の中を通り抜けて行きます。


しばらく食べ続けていると、山椒の風味で
だんだん口の中がすーすーはーはーしてきました。

これはとんがらしとは別のスパイシーさですね、
人によってはとんがらしよりもスパイシーに、辛く感じるようです。

でもまあ、四川料理が好きな人であれば全然大丈夫です。
あれはとんがらしと山椒の両方のスパイスをふんだんに使いますから、
あれを喜んで食べているあなたならば無問題です。


【冷凍】17歳で横浜中華街の料理長になった中華の巨匠「荘明義」の四川マーラー坦々麺4人前(4...



ふんふん、少し後になって青梗菜や煮卵に行くのが
箸休め的になっていいかもしれませんよ。
後半になってその辺のトッピングをかじっては
汁と肉みそをかき集めて食べる、
その強弱がますます食欲を掻き立てて、最後まで一気に食べれる構成の麺でした。

いや~~~、うまかったぁ。 御馳走様。




食べ終わったころに、

「昨日はすいませんでしたね。

と、マスターから先に謝られてしまいました。

実は昨日の土曜日もこのてんかさんに来たのですが、
ちょうどお店についたところでマスターがひょいっと出てきて、暖簾を外し始めたのです。

足元の立て看板には「売り切れ」の文字がぁ!


てんか売り切れ




ものほしげにその画像をとって行ったおっさんが
次の日また来たら、そりゃあ、覚えてるわなあ。(笑)

最近は9時から9時半の間に売り切れるそうです。
昨日も着いたのが9時27分ですから
しょうがないといえばしょうがない。

おろろ~んと泣きながらさまよったのですが、
そのあとの話はまた別の記事で(笑)。




実は今日も、注文をして2~3分すると
マスターが出てきて暖簾を片付け始めました。

間一髪ではないですか! あぶないあぶない。 
人気店のラーメンはなかなか簡単には食べられなくなってきましたねえ。


マスターいわく、
「ちょっと最近は行列してくださるのはありがたいんだけど、
体壊しそうな気がします。」
だそうです。

なんかほんとに人気のお店ですからねえ、
鶴見以外から情報聞きつけてくる人でいつもあふれています。

そんなにどこから来るんだろう?


とか思ったけど、つまりは、
私たちがこんな食べたことネタにして記事書くのが、
いけないんですね(爆)。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 坦々麺 てんか 鶴見 変わり坦々麺 冷やし坦々麺 山椒 とうがらし

<< 鶴見ラーメン放浪記 | ホーム | 股下134cm?ほんまかいな? >>


コメント

遠客万来

書き込みありがとうございます。
気がつくのが今日になっちゃいましてすみません(^^ゞ

てんかのご主人、なんだかほんとにしんどそうでした。

開店前から行列を見るのがちょっとプレッシャーみたいです。

ほどほどに売れる、というのが理想なんでしょうけど、難しいものですねえ。


ブログもほどほどの訪問者でいいのかな(笑)。

こんばんは。

文中登場させていただいてありがとうございました。
土日のてんかさんは異常な混み具合ですよね。
まぁ、TVに出るようなお店と比べると少ないでしょうが
雑誌やネットの評判だけでこの知名度は大変な物です。
これ以上人気が上がらないで欲しいと言うのは客のワガママ
かも知れませんが、あの御夫婦も対応しきれないでしょうね。
この土日もお仕事でしたら(笑)是非限定トマトつけ麺食べてみて
下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。