プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシの乱舞合戦 八景島vs名古屋港

イワシの乱舞をどこで見る?

イワシは外敵から身を守るためにたくさん群れて泳ぐ習性がある。
そのさまがたくさん集まれば集まるほどそれは美しい。
ダイバーたちの中にはサンゴ礁なんぞよりも見上げるイワシの群舞が最高という人もいるようです。

イワシの群舞に関して、水族館フリークがうれしくなるニュースを二つ。
ひとつは2週間ほど前から知っていたのだけれども、もう一つは今日のニュースで発見した。

まず最初は今日のヤフーニュースから

<水族館>4万匹、銀のイワシのトルネード 名古屋

6月1日11時8分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000004-maiall-soci


 名古屋市港区の名古屋港水族館で「マイワシのトルネード」が人気だ。ライトに照らされ銀色に光るマイワシの大群が形を変え、うねる様子は「竜巻」を感じさせ、名付けられた。31日には2万匹から4万匹に増やされ、迫力がアップした。


ということです。名古屋港水族館は行ったことないけれども、名古屋在住の友人に聞くと名古屋市のメンツがかかってるから結構派手で楽しい、らしい。(笑)

でもイワシ4万匹なんて、毎日死ぬ数もすごそうだから掃除も大変かなと思ったら、

 一緒に飼育されているカツオやマグロ、アカシュモクザメなどに食べられることもあり、この日は駿河湾で捕られた2万匹が12トントラックで運ばれ、4時間以上かけて水槽に移された。

というニュースの内容から、弱肉強食の自然淘汰はけっこう水槽の中でもあるようです。
きっと掃除屋さんの底もののお魚もたくさんいるんでしょうね。


で、江の島に住んでる私としては名古屋はちょっと遠すぎる。
そこで手近なところでイワシの群舞が楽しめると言えば新江の島水族館なんだけど、少しだけ足を延ばせば・・・。


八景島シーパラダイス開館15周年記念「イワシ・イリュージョン」開催

* 2008年05月19日 12:28 発信地:横浜/神奈川

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2393293/2941102

神奈川県横浜・八景島シーパラダイス(Hakkeijima Sea Paradise Aquarium)では、開館15周年を記念して、新パフォーマンス「イワシ・イリュージョン」が行われている。巨大ザメ、シロワニや約1万5000匹のイワシを集めたこのパフォーマンスは5月8日から7月18日まで行われる。


と、こういうニュースが報道されていた。
こちらの方もすごく気になるところ。
暇を作り出してぜひ見に行ってみたいです。


ところでイワシ料理は何が好きですか?

イワシは釣り立てを手開きで海水で洗って、醤油にちょこっと付けて食べるのが一番。
でも、それは水のきれいな沖合で釣りをしている現場でしかできないから、




個人的にはベストは梅肉で食べるお造りと、次がシンプルなフライかな。


あああ、釣りに行きたい!

海で遊びたくなる季節がようやくきたねえ。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< めんまるらあめんやてるぜんぶたべて♪ | ホーム | ゴーヤーチャンプルー汁だく(笑) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。