プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究者から医者に戻りました。婦人科と内科

ずいぶんずいぶんひさしぶりに記事を更新いたします。

月日が流れる間に世の中のいろんなことが変わりましたね。

医療関係も含めてパラダイムシフトが起こったりしております。


で、私自身もいろいろございまして、研究者をやめて医者に戻りました。

なんでそうなったかの理由はおいおい書くとして、

今はとりあえず内科の医師です。

研究者になる前は産婦人科の医師だったんですけど、転科しました。


大学院生のころにネーベン(アルバイト)で内科病院の当直をしていただけなので、夜間の救急は診ていました。

その場の救急対応はなんとかわかる。

でも、慢性疾患の患者さんを見るようになったのは55歳からなので、最初は大変でした。

でも、慣れました。
なんとかなるな。←いいのか?


で、その内科の仕事をどうやって探したかといえばこういうところでの登録です。





これは民間医局というサービスですね。

1.常勤の仕事

2.非常勤の定期の仕事

3.スポットの仕事

それぞれに紹介してくれます、というかリストが提示されているので、そこから選んで問い合わせると、相手先に打診してくれて、向こうが受ければ話をまとめてくれます。


で、これがなかなか、最初から常勤の仕事は見つかりにくいです。

(というか、しばらく臨床を離れていた私のような場合だけかな)

ある程度、スポットで同じところで繰り返して働いて、それから常勤や非常勤を打診してみるのがよいです。


人となりを見てくれて、患者さんへの対応を見てくれて、スタッフの評価も聞いて

それからようやく常勤を考えてくれる感じかなあ。


でも、千里の道も一歩から。

患者さんに対する態度はもちろん、スポットだろうと常勤だろうと、丁寧に、患者さんのことを考えて診ていくことは同じこと。

それを繰り返していくうちに、いろんな話も降ってきます。


って、何の話をしているんだか。

ともかく、医者に戻って働いています。

その中で思いつくことなど、これkら書いていけたらと思います。


ときどきですけど。(^◇^)


スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。