プロフィール

江の島拾い歩き

Author:江の島拾い歩き
ようこそ。江の島拾い歩き管理人です。
コメント、トラックバックは、内容確認させていただいた上で記事内容に関連していれば歓迎いたします。
記事内容への疑問、注文、問い合わせ、間違いのご指摘、ファンレター(笑)などは
enoshimawalker@yahoo.co.jp
までどうぞ。
(アドレス収集ツール対策で上のアドレスは全角@にしてますので、半角の@に変えてご利用ください。)

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

タグ

  • seo

ブログで紹介した画像

みんなの足@

ブログで副収入

Affiliate-B

フリーエリア


DMM.COM

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

友達申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺丸さんで夏の新メニュー開始

今日は昭和天皇誕生日

最高にいいお天気ですね~♪

お知らせです、友人のラーメン屋さんの新メニューのお知らせ

麺丸塩ラーメン2012年2月2日
これは塩ラーメンね。


鶴見のアサリ味塩ラーメンで私の一押し、麺丸さんで本日から夏の新メニューが始まります。

Googleでの地図やお店紹介はこちら→http://goo.gl/F0hYy

「濃厚塩冷麺」

本日からだと聴いているのですが、ほんまかいな?


電話インタビューしてみよう・・・

聴きました。今日から始めているそうですよ、

濃厚アサリ冷やしそば

です!

今日は遠出の予定がない人、東京あたりでどこかにふらっと行きたい人、訪れてみてください。

Googleでの地図やお店紹介はこちら→http://goo.gl/F0hYy


いつもの塩ラーメンもおすすめです。

麺丸塩ラーメン2月2日どんぶり全体

とってもきさくなご主人がギター弾く片手間にラーメン作ってます・・・じゃないか(^_^;)。

盛り付け中麺丸坂内さん

ラーメン真剣に作ってます(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 冷やしそば 夏メニュー 塩ラーメン 横浜 鶴見 麺丸

麺丸夏の限定酸辣湯麺(スーラータンメン)を食べてきました。

横浜市鶴見区にあるラーメン麺丸。

塩ラーメンが店を代表する味なんですが、いろいろ工夫するのが大好きな店主のじみへん・坂内さんですから、いろんなメニューを作っています。

羅臼昆布を仕込中の麺丸さん


その開発の時にはよく試食させていただくのですが、もともとニッチな物が好きな僕が評価してもあんまり大きくヒットしないみたいで、申し訳なく思っていたのですが、最近、ブレイクしたみたいです。


夏季限定メニューとして出している二つの麺がどちらも好評と。

そのうちの一つを紹介しましょう。


酸辣湯麺(スーラータンメン)です。

スーラータンメン全体像

じゃ~ん!

ってぼけているのでこちらをどうぞ

スーラータンメンアップ

見てお分かりの通りに、丼一杯を覆っているのはふわふわの卵です。

中華料理を食べに行って思いついたと言うそのふわふわ、これが封じ込めている赤いスープが何ともさわやかなトマト酸味たっぷりなんです。

スーラータンメンスープの色


中華料理店の、それも四川とか西安料理の酸辣湯麺だとほんとにこれでもかってぐらい酢が入っていて、慣れると病みつきになるのですが、麺丸さんの酸辣湯麺はそれらとは一線を画しています。

まったくさわやかにトマト味で、でもしっかり酸辣湯麺の酸味と絡みのあの得も言われぬバランスを保ってるんです。

これはラーメンごとにスープを開発する麺丸さんならではの工夫があるからこそのことだと思いますが、バランスがよろしい。

スーラータンメン麺を持ち上げた丼

細めの麺がふわふわ卵と絡まって赤い酸味のあるスープを引き連れながら上がってくる様はそりゃあもう、最高っす。

で、この酸辣湯麺は、バランスをとるために具材はあえて、卵とネギだけです。

チャーシューが乗ると、どうしてもそのしょうゆ味と甘みが酢辣の味のバランスを乱してしまうんですよね。

だからこその決断、すごく良かったと思います。


でもでもでも、ラーメン屋に行ってチャーシューの味を味合わないで帰るのは嫌だと言うあなた。

これがあります。

おつまみチャーシュー画像


おつまみチャーシューはチャーシュー3枚盛で350円です。

これとビールのセットを先にいただけばしっかりチャーシューも食べたし、お酒も入って、締めに酸味とからみさわやかなラーメンで完ぺきです。

おつまみチャーシューと赤霧島ロック

わたしはこれに合わせて赤霧島のロックからまずいただきましたが(笑)。

ごちそうさまでした。


・・・間違って「酸辣湯麺」と書くべきところを「酢辣清麺」にしていました。
失礼しました。ひさしぶりすぎて。と、弁解してみる。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : スーラータンメン 酢辣湯麺 麺丸 鶴見 塩ラーメン 夏季限定 酸辣湯麺

魚塩わんたん麺

麺丸さんはラーメン屋さんなので(笑)、美味しいラーメンの新作のご紹介。

魚塩わんたん麺 (名前うろ覚え^^;)

あの塩ラーメンにわんたんが乗るのかと思いきや、別物だとのこと。

一日限定10杯ぐらいかな?

この日は金曜日の午後8時ごろ、最後の一杯だった。

魚塩わんたん麺 麺丸 鶴見

香菜がしっかり添えられて、大きなわんたんが5個も乗っている。

これは心して食べねばなりません。

いただきます!


魚塩わんたん麺の麺は平うち麺

麺は平うち麺です。

細麺ではありません。

スープの絡み、わんたんとのバランスでこれになったのでしょうか。

平うちですが薄めの麺で、おつゆの絡み具合がすこぶるよろしい。


スープはかなり魚系の香りのはっきりした塩スープです。

冷蔵庫から取り出した濃厚スープを見た感じでは白く濁っていたので、

かなりゼラチンなど魚の全身から栄養素が煮出されている感じですね。


魚食いの私は全然臭みを感じなかったのですが、

魚の匂いがあまり好きでない人は気になるかもです。

(というのは麺丸さんが気にしてました(笑))


その臭みを消して、味も変えてくれるのがエビコショーです。

エビコショーとわんたん麺食べかけ

振り入れると別のスープに変貌します。

びっくりするぐらい香ばしい。


二度楽しめるので、魚臭いのが好きな人は最後に入れましょう。(笑)


面白かったのがこのわんたんの工夫です。

わんたんに蒟蒻が

わんたんに蒟蒻が入っています。

ぷりぷり感で楽しんでもらえたら、ということでした。

うん、面白いし、歯ごたえも確かに独特ですね。


いろいろ工夫があるのでほんと、楽しみです。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

鶴見駅西口 とあるラーメン屋さん

鶴見駅近辺のラーメンネタ、そんなにたくさんはございません。

でも、「らーめんぶろぐ書いてらっしゃるんですね?」

と、職場で言われたので(-_-;)、ネタを拾って書いて行きます。


んで、今回は、すみません、個人的には推薦できないお店紹介。

ほんとにごめんよ。


あらかじめ、おわびに美味しいものを紹介しておきます。



これは掛け値なしにうまい熊本ラーメンだと思いますよ。

こってりこてこて桂花ラーメンが好きと言う方はちょっと違うかも知れませんが、

自宅で作るならトップお勧めの逸品です。個人的に。

続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 鶴見駅西口 ラーメン屋さん 完食

正統派”中華そば”

正統派の中華そばをいただいてきました。

どこでって、またまた「麺丸」さんです。

まったく普通の、醤油味、ナルトと海苔の似合う中華そばですよ♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 麺丸 中華そば 醤油味 限定10食

どろつけ麺の迫力 麺バカ息子徹@鶴見

麺バカ息子徹さんが9月から始めた新メニュー

「ドロドロつけ麺」

いつも限定で食べ損ねていたのだが、

11月に入ってようやく食べる機会を得たので、

今頃ながらレポートしてみることにした。



この前ニュースジャパンだっけか?

テレビで出てからまたまた混雑していたのだけれども

少しだけ落ち着いたみたいで、近所の客としては安心。


で、いつものように鶴見のちょっと怪しいネオン街に入り、

呼び込みのおっちゃんにお断りの手を振りながら

麺バカ息子だけを目指す。


麺バカ息子徹つけ麺(太いの)

つけ麺はいつもの極太麺だ。

ここからが本番。

続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : つけ麺 麺バカ息子徹 ドロドロつけ麺 鶴見 限定メニュー

鶴見駅周辺のラーメン屋さん 5つほど



食べなきゃいいのについ食べちゃうものと言えば

夜のラーメン、それも飲みの最後のラーメンです。


せたが屋の平つけ麺食べました。


↑ トッピングがすごいです。

その分歩かなきゃ・・・



続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 鶴見駅 せたが屋 麺丸 麺バカ息子 てんか 桜花 大和製麺所

夏めんはトマトいっぱい♪

夏麺はトマト満載 麺丸@鶴見

夏になるとどうしても食べてしまう冷やし中華。

麺丸さんで
「冷たい夏麺出して、だして~」
と駄々をこねていたら

続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 麺丸 鶴見 夏めん 夏そば トマト ハラペーニョ つけ麺 煮玉子

魚郎ラーメン@せたが屋

土曜日の夜は毎度同じみ、せたが屋さんに行きました。

麺丸さんの限定メニューもすごく気になるけど、
21時過ぎたら通常メニューでさえもたぶん売り切れ。あきらめてます。

ラーメン放浪記また書かなきゃだし(笑)。

まっすぐ鶴見駅東口のせたが屋さんに行きました。


店内覗いてあれあれ?


三人しかお客さんがいませんよぉ。。。

続きを読む »

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : せたが屋 魚郎ラーメン 鶴見駅 北京五輪開会式

冷やし坦々麺@てんか鶴見

鶴見は「てんか」の冷やし坦々麺の存在を
ばんじまるさんのブログで知り、
それ以来気になって気になって
という状況が続いていたのですが、なかなか行けなくて。

「てんか」と言えば必ず雑誌で紹介される「変わり坦々麺」は先日いただきましたので、
やはり次は冷やし坦々麺を食べなくっちゃ!




それがずいぶん時間たっちゃったんですよ。


なぜか食べたくなって思いだすのが月曜日や火曜日が多くて、
どちらも夜はお休みなんですよね。(月曜日は昼間、やってはります。)

私自身はお仕事がいくつも重なってこなしきれないので、
週末は土日出勤しました。
二日とも朝から晩まで平日並みに出勤してお仕事こなすという悲しさ。

(まあ、昨日は逃避行動でブログ記事3本も
 書いちゃったんですけど(笑)。)


それで、土曜日も日曜日も、
どちらも晩御飯はラーメンにすることにしまして、
昨日日曜日、ついに念願かなって
てんかさんの冷やし坦々麺にありつきました~(^0^)/



お店にたどり着いたのは21時15分ごろです。

やばい、ぎりぎりだ、どうしよう~と焦りながら速足でたどり着くと、
まだこうこうと明かりがともってのれんがあがっています。

やったあ、ありつける~♪

と、思って覗きこんだら席が空いていませんでした(爆)。


お店の前のベンチに座って鼻歌歌いながら待つこと10分、
前の方の食事が終わったところで入れ替わりにお店に入ります。

お店に入って席についても、
マスターの手が空くまで話しかけることなく、
お座りして待つのがこの店のルールです♪

5分ほどで、お待たせしました、注文なんですかとマスター。

「冷やし坦々麺お願いします!」

これです!


冷やし坦々麺@てんか鶴見




彩りがきれいですね、いつもながら、
ってこれは初めて食べるんですけど(笑)。

クローズアップにしても見事な彩りとトッピングです。
スパイシーなのが見て取れます。

その下で平うち麺がくねくねと身悶えています(^_^;)。


冷やし坦々麺@てんか鶴見クローズアップ




それでは早速いただきます♪

「よくかき混ぜてから召し上がってくださいね。」

「は~い♪」


真ん中の肉みそには黒っぽい薬味がたくさん乗っかっています。

てっぺんの赤いトウガラシはあくまでもアクセントで、
実はその実体は山椒のみ主体のスパイスなんです。

通常の変わり坦々麺はトウガラシで真っ赤っかですが、
こちらの冷やし坦々麺の主役は山椒です。


肉みそに玉ねぎのみじん切りやモヤシの冷製、
この辺を突き崩して下の汁と麺と絡めます。

青梗菜の湯がいたの、三枚肉の焙りチャーシュー、煮玉子の
ビッグトッピング三兄弟はとりあえずその混ぜ混ぜうねりの中で
壊れないように躍らせておきます。

程よく混ざったところで、平うち麺をがばあっとつかんで、


あむ。


あむあむ。ずず~っ! ちゅるちゅるちゅる。 ずず。



・・・・ああ、来て良かったあ。幸せ。

たれは冷やし中華みたいに酸味のきいたたれですね、
それに山椒のスパイシーな薬味群がからまって、
酸味の中で玉ねぎの甘みが光って。

いろんな味がぐるぐる混ざって口の中を通り抜けて行きます。


しばらく食べ続けていると、山椒の風味で
だんだん口の中がすーすーはーはーしてきました。

これはとんがらしとは別のスパイシーさですね、
人によってはとんがらしよりもスパイシーに、辛く感じるようです。

でもまあ、四川料理が好きな人であれば全然大丈夫です。
あれはとんがらしと山椒の両方のスパイスをふんだんに使いますから、
あれを喜んで食べているあなたならば無問題です。


【冷凍】17歳で横浜中華街の料理長になった中華の巨匠「荘明義」の四川マーラー坦々麺4人前(4...



ふんふん、少し後になって青梗菜や煮卵に行くのが
箸休め的になっていいかもしれませんよ。
後半になってその辺のトッピングをかじっては
汁と肉みそをかき集めて食べる、
その強弱がますます食欲を掻き立てて、最後まで一気に食べれる構成の麺でした。

いや~~~、うまかったぁ。 御馳走様。




食べ終わったころに、

「昨日はすいませんでしたね。

と、マスターから先に謝られてしまいました。

実は昨日の土曜日もこのてんかさんに来たのですが、
ちょうどお店についたところでマスターがひょいっと出てきて、暖簾を外し始めたのです。

足元の立て看板には「売り切れ」の文字がぁ!


てんか売り切れ




ものほしげにその画像をとって行ったおっさんが
次の日また来たら、そりゃあ、覚えてるわなあ。(笑)

最近は9時から9時半の間に売り切れるそうです。
昨日も着いたのが9時27分ですから
しょうがないといえばしょうがない。

おろろ~んと泣きながらさまよったのですが、
そのあとの話はまた別の記事で(笑)。




実は今日も、注文をして2~3分すると
マスターが出てきて暖簾を片付け始めました。

間一髪ではないですか! あぶないあぶない。 
人気店のラーメンはなかなか簡単には食べられなくなってきましたねえ。


マスターいわく、
「ちょっと最近は行列してくださるのはありがたいんだけど、
体壊しそうな気がします。」
だそうです。

なんかほんとに人気のお店ですからねえ、
鶴見以外から情報聞きつけてくる人でいつもあふれています。

そんなにどこから来るんだろう?


とか思ったけど、つまりは、
私たちがこんな食べたことネタにして記事書くのが、
いけないんですね(爆)。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 坦々麺 てんか 鶴見 変わり坦々麺 冷やし坦々麺 山椒 とうがらし

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。